スポンサードリンク

2号機1月シミュレーション比129% まあまあなスタートに!

昨日2022年の1回目の太陽光発電所2号機の売電明細が届きました。

2020年、2021年は発電量が少なめな結果だったので、2022年は回復を期待していました。

初回の1月の結果はまあまあな結果となっています。

以下詳細です。

売電量:4,223kWh、売電額:167,230円、シミュレーション比:129%

以下はパネル1kW当たりの1日平均発電量です。

3.17kWh/kWで昨年、一昨年がすごく悪かったのですが、その他の年とほぼ同じでまずまずの結果でスタートを切ることができました。

昨年発生したパネルの割れに気がつかないでいたら発電ロスが出たままになっていたので気がついてよかったです。
⇒割れたパネルの交換が完了しました!

日常点検はそれなりに大事なので、最低でも(冬でも)2ヶ月に1回は実施しようと思います。
私は、以下のメンテナンスガイドブックを参照に実施しています。

以下から無料資料請求ができるので興味がある方はゲットしてみてください。
O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。