スポンサードリンク

2021年太陽光発電実績まとめ

少々遅くなりましたが、2021年の太陽光発電投資の実績まとめです。

前半どうなるかと思ったのですが、後半盛り返してまあまあ満足いく結果となりました。

1号機/2号機それぞれで振り返ってみたいと思います。

1号機

まずは1号機です。

年間ではシミュレーション比110%となり、昨年を上回ることができました。
毎日6000円の収入があったと思うと結構すごいことだなぁと思います。

10月にパネルを清掃してからパネル1kW当たりの1日平均発電量が一気に回復していることがわかります。
⇒太陽光パネル清掃のビフォーアフター!めちゃくちゃきれいになりました~

パネル清掃の効果はかなりあるということがわかったので今後も定期的に清掃はしていこうと思います。

2号機

2号機はシミュレーション比118%とこちらも昨年を上回りまあまあの結果だったと思います。

パネル割れが発生していたのでそれがなければもう少しよかったかもしれません。
⇒割れたパネルの交換が完了しました!

まとめ

1号機/2号機ともに前半は発電量が少なく心配したのですが、後半回復して昨年を上回る結果となります。

合計425万円の売電収入となります。

ローンの返済が288万円くらいなのでキャッシュフローは137万円くらいになります。
作業は除草剤散布と日常点検くらいなのでそれを考えるとよい収入なんじゃないかと思います。

今年はスタートもよさそうなのでさらに発電量が増えることを期待したいと思います。

高利回り案件はだいぶ減ってきていますが、まだ分譲案件はかなり売りには出ています!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。