スポンサードリンク

2号機5月シミュレーション比108% 過去最悪の結果に・・・

月曜日に太陽光発電所2号機5月の売電明細が届きました。

今年の年初は過去最高のスタートだったのですが、先月からだんだん悪化して遂に今月は過去最低の結果となってしまいました。

天候の問題である可能性が高いのですが、しっかり様子は見ていこうと思います。

以下詳細です。

売電量:4,956kWh、売電額:196,257円、シミュレーション比:108%

5月は通常発電量が多い月なのですが、今月は雨が多くかなり発電量が少なめでした。以下パネル1kw当たりの1日当たりの発電量です。

4.10kWh/kWでした。

5月の結果としては、過去8年間でもっとも悪い結果となりました。
はっきりしたことは言えませんが、天候の問題ではあると思うので様子見を継続していこうと思います。

ただでさえでも天候がよくない日が続き、関東は梅雨入りもしたので、売電ロスがないように今後もしっかり点検をして、パネルの汚れや割れも出来る限り発生させないようにしていきたいと思います。

以下無料のガイドブックで点検をしっかり実施しているのも良い結果につながってると思います。
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。