スポンサードリンク

1号機11月シミュレーション比137% 太陽光発電チャンス終了間近!

本日太陽光発電1号機の売電明細が届きました。
先月1号機は過去最低のシミュレーション比88%で心配していたのですが、11月の売電量としては過去最高量だったので一安心です。
売電価格21円以上の案件がいつまで売りに出るかもわからないので太陽光発電の購入を検討している方は今アクションを起こすことをお勧めします。

まず以下の売電明細をご確認ください。

売電量:4,163kWh、売電額:161,857円、シミュレーション比:137%

11月の売電量としては過去最高の結果でした。
先月が散々の結果だったので11月に取り返せて安心しました。
11月でも十分のキャッシュフローを確保できているの順調な運営状態です。

FIT価格はまた来年値下がりします。21円の以上のFIT価格の太陽光発電所を購入できるチャンスも来年でほぼ終了になると思います。(利回りが低い案件は残ると思いますが)

タイナビさんとメガ発さんでは現在は利回り11%台、12%台の分譲太陽光発電が売りに出ています。高圧であれば14%以上の案件も複数あります。

これらの情報を漏れなく入手するために、タイナビさんとメガ発さんの会員登録をしていない方は是非とも登録をしてください。
完全無料で勧誘なども一切ありません。

タイナビ発電所

メガ発さんの会員登録は「太陽光発電投資の基礎」という無料e-bookをダウンロードすることが可能です。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。