スポンサードリンク

2号機11月 シミュレーション比138% まあまあの結果

本日2号機の11月の売電明細が届きました。
先月がかなり悪い結果だったので心配していましたが、シミュレーション比138%とまあまあの結果でした。
ここまでの累計売電量も過去最高を維持しているのでここまでは順調といって良いと思っています。

まずは以下売電明細をご確認ください。

売電量:3,662kWh、売電額:142,378円、シミュレーション比:138%

累計の発電量も12月を残して約52,900kWhで年間発電量のシミュレーションの対しても120%を超えております。11月までの累計は過去3年間で最高の数値です。

2017年の売電価格の締切はもうすぐです。2018年からの売電価格は2円ずつ下がる見込みなので今度こそ本当のラストチャンスになる可能性が高いです。事業計画認定の申請は2018年1月12日(金)までに済まさないと21円を確保できなくなると発表されています。

電力会社への申請期限はさらに早く、現在のところ以下の記事になると言われております。
(詳細は各電力会社に問い合わせて確認してください)
北海道電力 2017年12月15日(金)
東北電力 2017年11月30日(木)
東京電力 2017年12月15日(金)
北陸電力 2017年12月15日(金)
中部電力 2017年12月28日(木)
関西電力 2018年1月16日(火)
中国電力 2017年12月15日(金)
四国電力 2017年12月22日(金)
九州電力 2017年11月30日(木)

土地から探すのは期限的には厳しくなってきているので、分譲も含めていい条件の案件を見つけて詳細情報の請求をしたいと思います。

分譲を探すのであればやはりタイナビさんとメガ発さんが大手で案件数もダントツ多いのでこの2社の会員登録をしておくと良いと思います。どちらも完全無料で勧誘などは一切ありません。(タイナビさんは初回のみ電話での本人確認があります)

タイナビ発電所

メガ発さんの会員になると太陽光発電投資の基礎知識というe-bookを無料でダウンロードが可能になるので会員になっておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。