スポンサードリンク

超プレミアム出力抑制無し 分譲太陽光発電案件!

超プレミアムの出力抑制無しの分譲太陽光発電の紹介です。売電単価34.56円の高価格で利回りは11.5%を超えています。
シミュレーションでは年間売電収入277万円での予定です。
この売電価格の案件はなかなか残っていないので早いもの勝ちになると予想します。

【FIT32円出力抑制無し案件】
販売場所:愛媛県越智郡
販売価格:2,400万円
売電単価:32円(税別)
土地契約形態:売買
年間想定発電量:80,173kwh
年間想定売電収入:2,770,778円
想定利回り:11.54%
パネル:E-SOLAR(イーソーラー)
パネル容量:70.02kW
パワコン:デルタ電子
※出力抑制無し、農地転用済み

売電価格32円のプレミアム物件は今はなかなかないので早い者勝ちになる可能性があります。
最終判断は詳細資料を確認してからになりますが、条件的にはかなり優良な案件だと思います。

興味がある方は急いで問い合わせを見てください。
以下のサイトから「物件を探す」⇒「愛媛県」で見つけることが可能です。

メガ発さんの無料会員登録をしておくと、このような案件を先行で情報配信してもらえます。
完全無料で登録が可能なのでまだ会員になっていない方は以下から会員登録して見てください。
「太陽光発電投資の基礎知識」というe-bookも無料でダウンロード可能になります。

先日住まいから離れた場所に太陽光発電所を所有している方から「トラブルが起こって発電量が大幅に減ってしまい、遠方なので対応にも時間が掛かるのでトラブルの間の発電ロスが大きな損失になっている」という問い合わせをいただきました。

所有している発電所が遠い方は特にですが、やはり売電補償の保険にも入っておくのか確実だと思います。
私の加入している保険についての情報はおすすめ記事の下の方に記載しているので興味がある方は参考にしてみてください。
(もしかすると現在は保険会社の合併で同じ保険はないかもしれません)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。