スポンサードリンク

まずは、今度の日曜日に開催される「タイナビ発電所フェア2015」ですがまだ10枠ほど空きがあるようです。
行ってみたいという方は以下の記事を見てお早めにお申し込みください。
https://kensfreedom.info/article/125986259.html

新電力(PPS)を記事を何回か書いたことがありましたが、その際はメリットは固定買取価格より高い金額で売電できるというようなことを書いたと思います。
もちろんそれも大きなメリットなのですが、それ以外にも大きなメリットがありました。
まずは、これも簡単に記事で触れたこともあったかもしれませんが、売電以外のベネフィットを受けることができる。たとえば、無償メンテナンスや故障時の対応代行などです。
これも月1万円とか払ってやってもらっている案件が多いので結構なメリットだとは思います。
そしてもう一つが私が気がついていなかったメリットです。
発電所を複数持っていてそれぞれが離れている場合や違う業者から購入した場合それぞれ管理や契約が必要でした。それを同じ新電力(PPS)に売電することで一括で管理してもらえる可能性があります。
これってかなり手間の削減になると思うので、次の案件の準備や別の事業の準備のための時間を捻出することが可能になります。もちろん一括管理をすることで管理にかかるコストを大幅に削減できる可能性も十分にあります。
よって、複数案件を持っていてそれぞれが遠隔地で離れている場合などは新電力(PPS)を前向きに検討するのもありだと思います。
引き続き記事参考になったよという方や今後も応援いただける方はランキング応援クリックお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。