スポンサードリンク

銀行で支店長といろいろお話してきました!

本日は、仕事が終わった後にいつもお世話になっている銀行にいっていろいろと話をしてきました。
1時間くらいの話でしたがとても勉強になりました。
やはり専門家の方と話ができる機会はとても重要なので今後もそのような機会を作っていきたいと思います。

先週お世話になっている銀行に担当の方から電話があり、「支店長が変わったので一度話をさせて欲しいと言っているので都合がよい日はありませんか?」とのことで本日の夕方銀行に伺ってきました。

私なんかたいした金額の顧客ではないのですが、丁寧に挨拶をしてくださってとても感じのよい支店長さんでした。
世間話からその銀行の状況などいろいろ話をしたのですが、現在の銀行業界全体の話がとても勉強になりました。

現在金融庁から、融資全体の額の中で不動産投資に対する融資額の割合に対する指導が入っており、不動産投資全体融資の判断が厳しくなってきているとのことでした。
しかし、実体経済は景気がよいわけではなく、融資先があまりないのが現実ということのようで、優良顧客に絞って不動産投資や太陽光発電投資も行いたいのが実態ということのようです。

新規顧客への融資は難しいが、既に付き合いがあってキャッシュフロー経営がしっかりできている人には融資をしたいという状況であるとことでした。

これを踏まえると、もう少し待てば不動産価格は下がってきてその時に融資を受けられる状況にある人はチャンスになるかもしれないということです。そのためには今はキャッシュを持っておいた方がいいそうです。

今はよほどいい物件でなければ焦って買う必要はなさそうです。
融資の引き締めにはサイクルがあるようなので上手くそのサイクルに乗れるかは今後重要になってきそうです。

私もしっかり見極められるように日々情報収集を続けていこうと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。