スポンサードリンク

日経1200円の下落を好機に大幅にポートフォリオ入れ替え!

アメリカの金利が急上昇したことを受けて株価が大暴落しました。

ちまたでは「バブル崩壊」という声を聞こえてきている状況です。

金曜日の日経平均も1200円下げました。金曜日の午前中に日経平均が650円下げたのを確認した時点でいくつかの銘柄を利益確定して、以前から注目していた銘柄が予想以上に大きく下げているのを確認して新規に購入しました。

【利益確定】
MCJ(6670):914円で500株売却⇒92,429円利益確定
ギガプライス(ギガプライズ):1679円で300株売却⇒53,065円利益確定

【新規購入】
アサヒホールディングス(5857):3970円で200株購入

アサヒホールディングはアサヒビールや自転車のあさひとは全く関係なく、金、プラチナなど貴金属リサイクルと産業廃棄物処理が事業が柱での会社です。
リサイクルということで脱炭素銘柄の主役になる可能性がある銘柄です。

予想PER:6.27倍
実績PBR:2.15倍
予想配当利:4.27%
予想ROE:19.2%

指標的にもかなり優秀な銘柄で今後も増収増益が続く予想になっております。
今期も既に上方修正で利益が大幅に増えることを発表しており、さらなる成長が期待されています。

過去2年のチャートですが、順調に値上がりしていて、4000円を超えてしまった(最高で4620円)になってしまったのでどうしようか悩んでウォッチしていたところでした。

連結子会社を割当先とする第三者割当による新株予約権の発行を発表したこで希薄化の可能性を嫌って大幅に金曜日に下げたので新規で購入してみました。
希薄化の影響が出るのか出た場合どれくらいの影響になるのかはわからないですが、4000円を切って配当利回りが4.2%を超えたので長期的には損をすることはないと判断しています。

興味がある方は是非検討してみてください。
以下なら10株からでも購入が可能です。

【SBIネオモバイル証券】
『1株から株式投資を始めたい方におすすめ』
私は現在SBI証券を使って株式投資を行っています。

SBIグループでSBIネオモバイル証券という証券会社があり、まずは試しに小額から株式投資をはじめてみたいという方には結構おすすめです。
私も別用途で口座開設しています。

いろいろ特徴があるのですが、以下二つが特に私がよいなぁと思う特徴です。

『Tポイントで株の購入が可能』

投資というと資金を十分に準備して慎重に銘柄を選んで…と初心者にはなかなか手が出しづらいものというイメージがあると思います。

しかし、SBIネオモバイル証券では自身が保有しているTポイントで株の購入が行えます!

普段の何気ない買い物で貯まっていたTポイントで実際に投資が行えるのはSBIネオモバイル証券の一番の特色です。

また、Tポイントを使って購入した株を売却すれば、間接的にTポイントを現金化できるのでTポイントを現金に換えたいという方にもおすすめです。

『1株から株が買える』

日本株の売買は基本的に100株単位に統一されています。
そのため株価が500円の銘柄を購入しようとすると、500円×100株=50,000円と、購入総額が数万円単位になってしまいます。

有名企業のなかには株価が1,000円を超えるものもあり、100株単位での売買では数十万円が必要になります。
最初から数十万円はなかなか投資できないという方も多いですよね。

その点SBIネオモバイル証券では1株から株式の購入が行えるので、数百円から株式投資を行うことが可能です。
ちょっとしたお釣り感覚の金額で株主になれるので勉強を兼ねた実践を行うのにとても便利です。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。