スポンサードリンク

【メガ発コラム】経済産業省から設置費用報告について「指導」が届いた!

メガ発さんのコラムでとても気になる記事が配信されてきたので紹介します。
サムライ大家さんのコラムなので詳細は是非メガ発さんのコラムを読んでみてください。

今回は概要だけ紹介しようと思います。

まず私が先日書いた以下の記事を参照してください。
⇒太陽光発電の年間運転費用報告を実施!

認定発電設備の年間の運転に要した費用の報告(運転費用報告等)を経済産業大臣に行うことが求められています。
定期報告の提出は認定基準として義務付けられているためご提出いただけない場合は、経済産業大臣による指導の対象となるほか、認定が取り消しの対象になる可能性があります。

経済産業省から上記の通達が出て、私は慌てて年間運転報告を行いました。
この通達の時は軽い警告くらいかなと思っていたのですが、どうやら経済産業省が本腰を入れて取り締まろうとしてきたようです。

定期報告の中には、「設置費用」「運転費用」「増設費用」の3種類あるのですが、今回サムライ大家さんは「設置費用」について指導の手紙がきたようです。

その内容は以下です。

(出典:メガ発コラム サムライ大家さんより)

要約すると、「認定計画に係る再生可能エネルギー発電設備の設置に要した費用等を平成30年9月20日までに経済産業大臣に提供」してください。
対応しない場合は「認定を取り消すことがありますので、御留意ください」とのことのようです。

私は「設置費用」の報告は初年度に行っていたので今回はこの指導の手紙は届きませんでしたが、前回8月10日までに対応するように注意が出て、今回は9月20日までに対応するように指導が出たので対応しないと本気で認定取り消しの可能性もあるようです。

全体への注意から個別案件の指導に変わったので本気度は全然違ってきたと思います。
もしも設置費用報告をまだ実施していない方がいましたら早急に対応した方がよさそうです。

サムライ大家さんがどのように対応したかなどは、メガ発さんのコラムを直接確認してみてください。

メガ発さんの会員登録をするとコラム情報などメールで配信されるようになるので、まだ登録していない方はお早めに登録をしてみてください。
完全無料なので登録して損することは全くないです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。