スポンサードリンク

2号機 3月シミュレーション比100% 2ヶ月連続で心配な結果に・・・

太陽光発電2号機の3月の売電明細が本日届きました。
ここまで5年間常に良い結果を出していた2号機ですが、ここ2か月は過去と比べても最も悪い2ヶ月となっており初めて心配な状況です。

晴れの日が少なかったという印象はないので何が原因かは正直わからない状況です。

まずは以下売電明細をご確認ください。

売電量:4,353kWh、売電額:169,244円、シミュレーション比:100%

2号機はシミュレーション比100%以下ということはほとんどなかったのでかなり悪い結果だと思います。
過去に100%切った際は明らかに天候が悪かったなど理由がはっきりしているのですが、今回は何が原因かはまだわからない状況です。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は以下になります。

3.86kWh/kWという結果でした。

3月単月の1日当たりの発電量はまあそこまで悪くはないのですが、1月~3月までは毎月そこまでは悪くはないけどといった感じが3か月続いており累計では過去1,2を争う悪さです。

もう少し様子を見てみようとは思いますが、近々点検には行ってみようと思っております。
若干心配な状況です・・・

⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?
⇒om’sから最新の資料が送られてきました!

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。