スポンサードリンク

不景気になると太陽光発電は効果を発揮する!おすすめの案件も紹介!

新型コロナの影響で景気が大幅に悪くなることが予想されています。

不景気の時に安定収入があるのはかなり助かります。

太陽光発電以上に安定した収入源はないと思うので、不景気の入り口の今こそ太陽光発電が威力を発揮すると思っています。

もう一基増やしたいと思っており、いろいろ探している状態です。今日は私も資料請求をした関東のおすすめ案件を一つ紹介したいと思います。

【利回り11%弱関東案件】
販売場所:茨城県高萩市
販売価格:2234万円(税込)
販売電単価:21円(税抜)
土地契約形態:売買
想定利回り:10.91%
パネル:Jinko solar(ジンコソーラー)
パネル容量:101.84kW
パワコン:DMM.com
年間想定発電量:105,473kwh
年間想定売電額:2,436,426円
※土地代、フェンス代、保険費用、標識代込み

今後不景気に突入する可能性が高くなってきているので発電所を所有しておくのはかなり効果を発揮すると思います。

太陽さえ出てれば確実に発電量×FIT価格を稼いでくれるので、その稼いだお金で安くなった他の投資案件を購入しておくことも可能ですし、本業の収入の補填に充てることも可能になります。この確実さが効力を発揮すると思っています!

利回り11%前後で他の条件が問題なさそうであれば購入を検討してもOKだと思っています。ということで私も早速資料請求してみました。
興味がある方は以下から詳細を問い合わせてみてください。

まだメガ発さんの無料会員ではない方はメガ発さんの情報を以下から確認してみてください。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。