スポンサードリンク

ストック型ビジネスを目指そう!

私の最終目標は脱サラです。

完全にリタイアするのが無理でもセミリタイアできるようになりたいと思っております。

サラリーマンのめんどくさい人間関係で命を削っていくのは避けたいので1日でも早くセミリタイアできるようになりたいと思っております。

リタイアを目指す上でのキーワードは「ストックビジネス」です。

今日はストックビジネスについて少し考えてみたいと思います。

ストックビジネスについてはお金儲け手法についても簡単に触れます!

ストックビジネスとは?

ストックビジネスとは、定期的に決まったお金を得ることができるビジネスのことです。

もうかみ砕くと、一度契約すれば長期的な利用・安定した収入が得られるビジネスのことを指します。

業績が安定しやすいので大きな企業でも個人でもこのストックビジネスから収益を得られるようになることが事業安定のキーになっています。

ストップビジネスの種類

続いてはストックビジネスの種類についてです。
ざっくりですが、以下のようなものがあります。

1、定期購入
新聞、雑誌の定期購読

2、点検
機会の保守管理

3、保険
生命保険、火災保険、自動車保険など

4、レンタル
定額制のバックのレンタル、カーレンタル

5、消耗品の定額
プリンターの定額使用(インク定額利用)

6、教育
塾、習い事

7、会員制
ホテルの会員制度、ファンクラブ下会員制度

8、権利使用料型
音楽や著作権、特許権

9、賃貸
不動産賃貸

10、インフラ
プロバイダー使用料、電気・水道・ガス

11、サービス
税理士の顧問契約

こんな感じです。
他にもいろいろあると思いますが、イメージはついたんじゃないでしょうか。

私が実施しているストックビジネス

私は以前からストックビジネスが重要と考えており、ストックビジネスに該当するものに投資をしてきています。

私が実施しているストックビジネスは「不動産投資」「太陽光発電投資」です。

これらのビジネスは最初に投資をしたら毎月お金を運んできてくれるので、キャッシュフローはかなり安定しています。

今後もストックビジネス(毎月安定してお金を運んできてくれるビジネス)を増やしていきたいと思っています。

ストックビジネスに投資する方法

不動産投資や太陽光発電投資は初期費用がしれなりに掛かりますし、良い案件を見極める必要もあります。

なかなかすぐには投資できないものが多いです。

そんな方でも比較的簡単にそれなりの費用でストックビジネスに投資する方法があります。

それは、「ストックビジネスを実施している会社の株を買う」という方法です。

特に介護系のストックビジネスやインフラ系をストックビジネスを実施している会社を私はターゲットにしています。

私が保有している銘柄では、「メタウォーター (9551)」が該当するのでチェックしてみてください。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。