スポンサードリンク

トライオートETF ナスダック100トリプルスリーカードが好調

自動で投資ができるトライオートEFTというのを試しに2ヶ月弱運用しています。
運用成績を見て今後も継続するかを決めようと考えていましたがここまではかなり好調です。

最終的におすすめ投資とするかはもう少し見極めてから改めて判断しようと思いますが、ここまでの成績だけ簡単に紹介したいと思います。

インヴァスト証券ホームページのシミュレーション結果ですが、2016年1月から2017年12月まで推奨証拠金で運用していたら約94万円の利益が出ていたということになります。資産が2倍になっていたという感じです。

ナスダック100トリプルとは、米国ナスダック100指数の3倍の値動きをするETFです。
追尾とスリーカードというのがあり、詳しいロジックは公開されていませんが、スリーカードとは3タイプの自動売買を組み合わせ、上昇または下落のトレンドが生じた局面で効率よく収益を狙る設定となっています。

私は現在このナスダック100トリプルスリーカードというのに約2ヶ月前から75万円を投資しています。
トライーオートEFTとはインヴァスト証券が完全自動のシステム売買で不労所得を得ることが可能な投資商品になっております。

詳細は以下のインヴァスト証券のサイトから確認できるので興味がある方は覗いてみてください。
トライオートETF

トライアル期間として3か月間このトライオートETFの成績を確認してみようと思い始めましたが、2ヶ月弱経過したところで75万円から利益が約13万円出ている状態です。
以下実際の投資画面なのでご確認ください。

3ヶ月が経過して投資対象として推奨できると判断した場合は再度詳しく記事を書きます。
アメリカ株は2018年も値上がりする予想が多いので引き続き大幅な利益を出せる可能性も十分あると思います。

分散投資の一つとして採用できるかはもう一ヶ月運用成績を確認したいと思っております。
年初の方針でもあげましたが、今年はいろいろな投資にチャレンジしていこうと思うのでトライオートETF以外の投資も現在検討中です。

ナスダック100トリプルスリーは値動きが激しいので他の商品でトライオートETFを始めるというのもよいかもしれません。
リスクとリターンで各種商品を選べるのもこのトライオートETFの大きな特徴の一つです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。