スポンサードリンク

リップル(XRP)が爆上げ中!でも楽観視はできない

久々の仮想通貨の記事です。

5月14日頃からビットコインが値上がりして、その後アルトコインも値上がりしました。
その中でもリップルはかなり値上がりしております。

仮想通貨の値上がりについての背景について触れてみたいと思います。

ビットコインの値上がり

まずはビットコインのチャートです。
ここ数日一気にビットコインが値上がりました。

いろいろな理由があると思いますが、私が考える最も大きな要因は以下だと思います。

米中貿易戦争

貿易戦争によって、人民元が下落し手持ちの資金をドルやビットコインに交換していることが大きな要因です。
今後も貿易戦争が続き人民元が下落し続けると考えるとビットコインをはじめとする仮想通貨に資産を移す人が増えてくると思います。

リップル(XRP)の値上がり

続きて私が30,000XRPをガチホしているリップルについてです。

こちらも一気に50円まで上げて、今は45円まで下がりましたが、それでもかなりの爆上げです。
リップルの爆上げはビットコインの影響というのもあると思いますが、直近の明るいニュースとしては以下の2点があげられています。

・米最大の取引所であるコインベースがリップルの取り扱いをニューヨーク州の住民にも開始することを発表
・ドイツ2位の証券取引所のシュツトガルト取引所はがリップルに価格が連動するETNの取引を開始

この二つの中でもコインベースの方は、有価証券ではないかとの問題が上昇がおさえられていたのが、ニューヨークという規制の厳しい州で取り扱いを始めるというこの問題が一区切りついたのではないかという憶測から値上がりしているという可能性が高いと思っております。

楽観視はできない

こんな感じでいい情報も多いので期待もできるのですが、過去にも何度も上げたと思ったら即元に戻るということもあったので、楽観視はせずにのんびり眺めておこうと思います。

とにかくリップル30,000XRPだけはガチホを続けていこうと思います。

リップル(XRP)の保管方法

リップルは当面ガチホする予定ですが、保管方法は頭を悩ませています。
仮想通貨が盗まれる事件は結構頻繁にあるのでリスクをできる限り分散しようと考えて、今は以下の3つの保管方法で10,000XRPずつ保管しています。

①Ledger Nano S(レジャーナノエス)
Ledger Nano S(レジャーナノエス)
ハードウォレットなので完全にオフラインで保管することが可能です。
ただ完全に自己責任なのでなんらかのミスで仮想通貨を失った場合は誰も保証してくれません。

②GMOコイン
アルトコイン訴求

③SBIVC
https://www.sbivc.co.jp/

GMOコインとSBIVCはGMOとSBIの大手の保証も考量してこの二つを選択しています。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。