スポンサードリンク

融資は出るが物件が無い!動きたくても動けない・・・

本日久し振りに不動産会社の社長さんからお電話をいただきました。

現在の不動産市場の状況なども教えていただきました。

今まで経験をしたことがないコロナ禍で来月の状況はまた思い切り変わっている可能性もありますが、現在の状況について教えていただいたので紹介したいと思います。

銀行の融資は比較的おりやすくなっているそうです。

コロナで銀行も融資先が減ったりしている状況で業績が好調なところにできれば借りてほしいという感じのようですが、それも限界があるので、個人の不動産投資融資に対して審査が若干緩くなっていることが理由じゃないかと思います。

借りることは出来そうなのですが、借りて買う物件があるかというとまだまだ物件が高値で止まっているようで、価格と収益のバランスで見たときにおいしい物件というのはなかなか出てこないようです。

当たり前といえば当たり前で、融資が引きやすい⇒物件を買える人がたくさんいる⇒需要の方が大きくなり⇒物件の価格は高くなる、という関係になります。

「その中でもよい物件を見つける」という話をしてくださっていたので、その物件が出るまでじっくり待とうと思います。

先日の記事でも書きましたが、賃貸の人の動きは停滞気味なので、焦って高値で買って入居者がなかなか決まらないとダメージが大きくなるので、ここは焦らずじっくり待っておこうと思います。

まずは現在入居者募集のアパートとリフォーム中の戸建てをしっかり対応しておこうと思います。
(安い戸建ての情報は別途いただいたので土曜日に実際に見てくる予定です!)


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。