スポンサードリンク

2号機 8月シミュレーション比144% 上々の結果に満足!

昨日太陽光発電所2号機8月の売電明細が届きました。

昨年は8月がボロボロで今年はどうかなと心配していたのですが、全く問題無しで上々の結果でした。
8月までの累計も過去最高となっておりかなり好調です。

まずは以下売電明細をご確認ください。

売電額:5,987kWh、売電額:232,774円、シミュレーション比:144%

昨年の8月がシミュレーション比87%と最悪の結果だったので心配していましたが、今年は過去2番目に良い結果でした。
パネル1kW当たりの1日平均発電量を見ても過去2番目の結果で上々です。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は、4.64kWh/kWで2015年に次いで過去2番目に良い結果でした。
2号機の8月までの累計発電量は以下になります。

2015年:41,691kWh
2016年:40,086kWh
2017年:41,017kWh
2018年:41,762kWh

ここまでは過去最高で推移しており、かなり順調です。
売電を開始して5年経ちますが今のところ経年劣化の影響は全くなしと言ってOKだと思います。

2号機は年間の発電量はシミュレーション比125%~128%とずっと堅調なんですが、今年は上手くいけば初めてシミュレーション比130%超えもあるかもしれません。

天候による影響がほとんどなので年間の発電量で一喜一憂する必要はないと思うのですが、気になることは気になりますね。

今後も毎月1回の日常点検をしっかり行い、最良の状態を維持できるようにしていきたいと思います。
⇒産業太陽光発電所の除草作業 どれくらいのスパンでどんなことをするか?
⇒太陽光発電所1号機/2号機視察!まさかのトラブルと格闘で熱中症寸前に

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。