スポンサードリンク

2号機 7月 シミュレーション比144% なかなかの結果?!

本日2号機7月の売電明細が届きました。
6月中に梅雨明けをしたので7月の売電量を期待していたのですが、結果は予想通りでなかなか良い結果でした。

いつも通り詳細結果を紹介したいと思います。

まずは以下の画像をご覧ください。

売電量:5,562kWh、売電額:216,250円、シミュレーション比:144%

以下パネル1kW当たりの1日平均発電量の過去5年間の推移です。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は、4.6kWh/kWで昨年とほぼ同じ結果でかなり良い結果でした。

2018年のここまでの状況は、過去最高だった昨年の結果は下回るもの比較的順調といってよい状況だと思います。
昨年の8月はかなり天気が悪かったので今年8月が例年通りであれば累計では昨年並みになる可能性も出てきました。

天候の影響が大きいとは思いますが、昨年からしっかり日常点検や雑草対策をするようにしたのでその成果も多少はあるのだと思います。
1時間~1時間半の作業で十分なので自主管理をしている方は月に1回は点検や雑草対策をするようにしてみてください。

私のここ最近の作業内容は以下の記事で確認することが可能です。
⇒今年2回目の除草剤散布に行ってきました!問題発生!
⇒産業太陽光発電所の除草作業 どれくらいのスパンでどんなことをするか?
⇒太陽光発電所1号機/2号機視察!まさかのトラブルと格闘で熱中症寸前に

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。