スポンサードリンク

2号機6月 シミュレーション比150% でも過去最低の結果・・・

太陽光発電2号機の売電明細が本日届きました。
シミュレーション比は150%と良さそうな結果でしたがパネル1kW当たりの1日平均発電量を算出すると過去最低の結果でした。

以下詳細をご説明します。

売電額:5,346kWh、売電額:207,852円、シミュレーション比:150%

パネル1kW当たりの1日平均発電量のグラフは以下になります。

グラフを見ていただければわかりますが、4.57kWh/kW6月の記録としては過去最低の結果となりました。
5.0kWh/kWを超えている年もあるので、かなり悪い結果となっております。

今回の売電期間の天気を見てみると、丸一日晴れの日が5日間しかないので天候の影響がもろに出ているのだと思います。
昨年の同時期は丸一日晴れの日は10日間あるので結構大きな差です。

今年はここまで全般的に例年より発電量が少ないので少しでも早く梅雨明けをして挽回してもらえることを願いたいと思います。

2号機の日常点検もしっかりしよう

2号機は運営を開始して4年間で異常があったことは一度もないですし、雑草もほとんど生えていないので、3か月に1回も点検に行っていない状況です。(1年に2回しか行かなかった年もあります・・・)

ただ、異常はいつ起きるかわからないので最低でも2ヶ月に一回(理想は毎月1回)は、最低限の日常点検を行おうと思います。

今回発電量が過去最低なのも異常が原因であるという可能性もゼロではないのでしっかり点検をしてこようと思っております。
O'ms

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。