スポンサードリンク

2号機11月 シミュレーション比154% だいぶ挽回しました!

本日太陽光発電2号機 11月の売電明細が届きました。
先月が最悪の結果だったので心配していたのですが、だいぶ挽回できる結果となったので一安心です。

なんで10月が悪かったのかは不明ですが、故障などはしていないことがわかったのでよかったです。
⇒2号機 10月シミュレーション比99% 最悪の結果に・・・

まずは以下売電明細をご確認ください。

売電量:4,085kWh、売電額:158,824円、シミュレーション比:154%

シミュレーション比だけ見ると今年最高の結果となりました。
ただ32日間の結果なので実際は1日当たりがどうだったかをみないと意味はないです。

以下はパネル1kW当たりの1日平均発電量になります。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は、3.17kWh/kWで同じ11月で比較すると2番目に良い結果でした。
先月よりは良い結果なので故障などはしておらず、タイミングの問題で天候の悪い日だけを拾ってしまったというのが先月異常にわるかった原因だったと推測しております。

これで今年の累計も年間のシミュレーション比大して既に120%を確保してるので、12月の結果しだいでは年間のシミュレーション比で130%も実現できる可能性が出てきています。

⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。