スポンサードリンク

2号機 9月シミュレーション比131% 今年最も少ない発電量・・・

昨日2号機9月の太陽光発電売電明細が届きました。

シミュレーションは131%とまあまあですが、今年最低の発電量、同じ9月で比較しても過去2番目に悪い結果となってしまいました。

ただここまでずっと順調だったのでこれくらいはしょうがないかなとは思っています。
以下詳細のデータです。

発電量:4,037kWh、売電額:156,958円、シミュレーション比:131%

今年ここまで一番発電量の少なかった1月よりも少ない発電量となってしまいました。
続いて、パネル1kW当たりの発電量です。

3.34kWh/kWでした。

こちらも極端に悪かった2015年に次いで悪い結果となってしまいました。
かなり悪い方の結果ではありますが、それでもシミュレーション比は131%まで行っているのでそこまで悲観する必要はないかなと考えております。
9月は台風などもあったので天候による影響がほとんどだと思います。

1-9月までの累計を見るとまだ過去最高を維持しており、3ヶ月残して年間シミュレーション104%となっているので上々の結果です。
引き続き日常点検をしっかり行って好調な状態を維持していきたいと思います。

⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。