スポンサードリンク

アパート一棟の売買契約をしてきました!

本日アパート一棟の売買契約をしてきました。中古アパートをまた購入します。
今回は今までより一回り大きいアパートを購入することになりました。契約まで金額の交渉でいろいろあったのですが、本日無事契約となったので詳細を紹介したいと思います。(今の段階書ける範囲で)


(イメージ画像で実際に購入するアパートではありません)

今回は今までの物件より利回りは少し低めの11%の物件です。
契約した価格は2,600万円ということで今までより少々価格は高いアパートになります。

6部屋のアパートで築年数は20年以上ですが、土地がものすごく広く更地だとすると2300万円~2400万円では確実に売れるというお得物件です。(資産価値で見るとかなる安く購入できたと思います)
⇒不動産投資で中古物件をおすすめする理由

当初この物件を紹介いただいたときは3000万円の売値でその値段だと利回りが低すぎるので見送りと判断していましたが、もう少し安くなるということで買付証明書を2600万円で買いてみました。

2650万円なら応じるということだったのですが、2650万円なら見送りと回答をしたら2600万円でOKということで2600万円で契約ということになりました。

特に問題があったわけではないのですが、契約に3時間くらい掛かりました。
いろいろ話をして売主さんはかなりすごい方だったというのがわかったのですが、他にもすごいことがわかりました。
今回契約したアパートは新築時はなんと9000万円以上したとのこと。

6400万円以上安く買えるといいうことになります。
これを聞いたらかなりお得だったような気がしてきました。

今回も売買の不動産屋さんはもちろん事前に管理の不動産屋さんにも物件を見ていただき的確なアドバイスをいただけたので最終的に購入の判断できた感じです。またまた感謝です。
⇒不動産投資の超実践的教材 「優良物件を手に入れる方法」を紹介!

銀行融資も15年間のフルローンで対応してくれそうなのであとは準備が整ったら決済ということになります。
現在5/6は入居中なので引き渡しされたら1部屋だけ募集をする感じです。

引き渡しになったらまたこの記事を書こうと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。