スポンサードリンク

アークランドサカモト(9842)を新規購入!

昨日新規銘柄アークランドサカモト(9842)を購入しました。

結構前からチェックしていたのですが、かなり安くなってきて下げ止まりの様子が見えてきたのでここで遂に購入です。

かなり割安銘柄だと思うので興味がある方は是非以下を目を通してみてください。

アークランドサカモトって何の会社???という方がほとんどだと思いますのでまずが事業内容から簡単に説明します。
事業内容を見ればどんな会社なのかほとんどの方がイメージがつくと思います。

【事業内容】
新潟県が地盤のホームセンター「ムサシ」を運営している会社です。
ここまでだと読んでも新潟県の方以外は???が並ぶと思います。

20年にLIXILビバ(ビバホーム)を買収買収して業界第5位になりました。
これで関東の方もイメージがつきやすくなったと思います。

さらに子会社(連結会社)にアークランドサービス(3085)があり、アークランドサービスはカツ丼の『かつや』を運営している会社です。
これで全国の方がイメージがついたと思います。

【チャート】

コロナの騒動で株価が大きく値下がりした昨年3月に800円切ったところから一気に2400円まで一時期上がり、その後は値下がりが続いて1500円を切る水準まで下がりました。

2月8(月)に決算予想が発表された後、値下がりが止まり1600円まで戻している状況です。

【各種指標】
現在の各種指標です。

PER:8.95倍
PBR:0.82倍
配当利回り:1.89%
予ROE:9.2%
自己資本比率:49.7%

指標だけ見てもかなり割安なのがわかると思います!
さらに22年2月の決算から買収したLIXILビバの業績が連結に入ってくるので、売り上げは倍、純利益は1.5倍になりこのままの株価だとPERは5.8倍程度になります。

時価総額で比較しても他のホームセンター銘柄よりは割安ですし、コロナが終息に向かえば「かつや」の売り上げも復活することが予想されています。

【1595円で500株購入】

全てを総合して割安銘柄であるという判断をしたので昨日1595円で500株新規で購入しました。

もしかするともう一度1500円にタッチする可能性はありますが、中長期では2000円は確実いくと思っています。
よほど業績に変動をきたすことが無ければ当分は保有する予定です。

興味がある方は是非検討してみてください。
以下なら10株からでも購入が可能です。

【SBIネオモバイル証券】
『1株から株式投資を始めたい方におすすめ』
私は現在SBI証券を使って株式投資を行っています。

SBIグループでSBIネオモバイル証券という証券会社があり、まずは試しに小額から株式投資をはじめてみたいという方には結構おすすめです。
私も別用途で口座開設しています。

いろいろ特徴があるのですが、以下二つが特に私がよいなぁと思う特徴です。

『Tポイントで株の購入が可能』

投資というと資金を十分に準備して慎重に銘柄を選んで…と初心者にはなかなか手が出しづらいものというイメージがあると思います。

しかし、SBIネオモバイル証券では自身が保有しているTポイントで株の購入が行えます!

普段の何気ない買い物で貯まっていたTポイントで実際に投資が行えるのはSBIネオモバイル証券の一番の特色です。

また、Tポイントを使って購入した株を売却すれば、間接的にTポイントを現金化できるのでTポイントを現金に換えたいという方にもおすすめです。

『1株から株が買える』

日本株の売買は基本的に100株単位に統一されています。
そのため株価が500円の銘柄を購入しようとすると、500円×100株=50,000円と、購入総額が数万円単位になってしまいます。

有名企業のなかには株価が1,000円を超えるものもあり、100株単位での売買では数十万円が必要になります。
最初から数十万円はなかなか投資できないという方も多いですよね。

その点SBIネオモバイル証券では1株から株式の購入が行えるので、数百円から株式投資を行うことが可能です。
ちょっとしたお釣り感覚の金額で株主になれるので勉強を兼ねた実践を行うのにとても便利です。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。