スポンサードリンク

ボロボロの物件のリフォーム見積りが出ました!

先日の記事で紹介したボロボロの物件(空家)を買う方向で調整しているのですが、その前にリフォームにどれくらい掛かるかの見積りがでました。

ボロボロの空家を再生するのにどれくらいの費用が掛かるのか気になる方も多いと思うので参考にしてみてください。

まずは前回の記事とボロボロ具合を写真でもう一度紹介しておきます。

⇒ボロボロの一戸建てを購入するかもしれません~

こんな感じで結構ボロボロでした。

買うかどうかを決める前にどれくらいで直せるのかどれくらいで人に貸せる状態にすればいいかを知らないといけないで早速見積りをお願いしました。

本来であれば私が見積り業者と一緒に現場に行って中を見てもらって見積りを作っていただくのが普通なのですが、私は土日しか対応できないので、私は抜きで「売買の不動産屋さん」「賃貸の不動産屋さん」「リフォーム業者」で現場を見ながら見積りプランを作ってくださいました。

まだ買ってもいないのに本当に有難いです・・・

結論は人に貸せるレベルにするには税込みで330万円という見積りが出てきました。
室内に200万円で屋外に100万円でプラス消費税で330万円です。

実際には賃貸の不動産屋さんとリフォーム業者330万円の範囲で優先順位を付けてできることをやってもらうという感じになると思います。

物件価格はリフォーム代より安い価格で指値をしていてほぼその金額で買うことができそうです。

今回も関係者の皆様に助けられて高利回りの物件を作り上げることができそうです。

実際に購入したらビフォーアフターをこのサイトで紹介していこうと思います。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。