スポンサードリンク

不労所得を作っていくことがセミリタイアの近道

私はセミリタイヤを目指しておりますが、どうしたらセミリタイアできるかについては漠然とは考えていましたが、明確な目標とまでは至っていませんでした。

私のように家族がいる人がセミリタイアをするためにはある程度の収入の見込みは必要になります。
今日はセミリタイアに向けてどこに力を入れていくかについてを記載してみたいと思います。

セミリタイアをするために必要な要素は以下の2つです。

①雇われないで稼ぐことができる力をつける
②不労所得を安定的に得られるようにする

言われてみれば、そんなの知っているよと思うかもしれませんが、「会社を辞めたい」「リタイアしたい」と話している方でもこの点を深く考えている方は実際はかなり少ないと思います。

雇われないで稼ぐことができる力をつける

今の世の中ではどこかの企業に雇われないでも稼ぐ方法は無数にあります。

インターネットで全世界を相手にビジネスをすることが可能な時代になっているので、リアル店舗を持たないでもネットショップで販売をしたり、広告代理店を通さなくてもアフィリエイトで広告収入を得たり、出版社を通さなくても電子bookを販売したり、各種ライターや翻訳などもインターネットを介することで個人で仕事を完結することが可能になっています。

これらどれでもOKなので最低限の生活に必要なお金を稼げる力を付ければセミリタイアして自由に稼ぎながら生活することも可能です。

自分にはそんな力はないと思っているかたも多いと思いますが、少し学べば月10万円くらいはほとんどの方が稼げるようにはなる時代です。

不労所得を安定的に得られるようにする

これは自分が労働しなくてもお金がお金を運んでくれるという仕組みを作ることです。
私の投資でいうと、不動産投資や太陽光発電投資もこれに該当します。

株やFXなどは稼ぐ仕組みができている場合は不労所得に比較的に近いですが、値上がりを期待した投資の場合はマイナスになることもあるので不労所得とは言えません。

私の投資の中で不動産投資と太陽光発電投資以外で不労所得と言えるのは「ポーランドズロチ円サヤ取り投資」だと思います。
⇒リスクがほぼゼロで利回り10%超のポーランドズロチ円サヤ取り投資!

これは値上がり値下がりにより損益を全てゼロにした状態で毎日コツコツとスワップだけを稼いでいく投資です。
毎日何もしないでも利益が積み上げっていくので、これは完全に不労所得と言えると思います。

セミリタイアに向けたアクション

私のセミリタイア計画は、上記①②を同時に構築していくということです。

どちらかだけというプランだとセミリタイアを実現するスピードは半減するので、同時に両方進めていこうと思っております。
とりあえず比較的に簡単にアクションがとれるのは不労所得を増やすという方だと思うので、そちらにウエイトを置きながら稼ぐ力もつけていこうと思っております。

不労所得で簡単なのは、「ポーランドズロチ円サヤ取り投資」なのでこの投資金額を徐々に増やしていこうと思っております。
セミリタイアを目指しているという方でいきなり不動産投資や太陽光発電投資は難しいという方は、この「ポーランドズロチ円サヤ取り投資」からはじめてみることをおすすめします!
⇒【超おすすめ】ポーランドズロチサヤ取り投資 半年で利回り8%を達成!

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。