スポンサードリンク

外壁塗装の詳細報告書!こんな業者を選べば失敗はない!!!

先日外壁塗装が完了して、ビフォーアフターを紹介する記事を書きましたが、昨日業者さんから完了報告を受け、「施工報告書」をいただいたので簡単に紹介したいと思います。

当初は相見積もりをとって、業者さんを決める予定でしたが相見積もりを撮る必要がないと判断して今回お願いした業者さんに依頼をしました。

結果は大正解です。塗装業者は本当にピンキリなのでどんな業者にお願いしたらよいかについても簡単に説明したいと思います。

まずは先日記載したビフォーアフターを以下の記事でご確認ください。
⇒アパートの外壁塗装完了!ビフォーアフターを公開!

完了報告書

まずは完了報告書です。
紙でいただいているのですが、写真を撮ったのでそのまマ掲載します。

コーキングのビフォーアフターや下塗り・中塗り・本塗りの写真などを全て撮ってくださって丁寧な報告をしていただきました。

大満足でこれで完了になります。ちなみに料金はこれらの作業全てで120万円ちょっとです。

失敗しない外壁塗装業者選び

外壁業者は本当にピンキリでワゴン車1台と塗料と塗装道具があれば1人でも始めることができる業態です。

当たりはずれも大きく、上記報告のようにきちんと下塗り・中塗りをしてから本塗りしてくれる丁寧な業者もあれば、その辺りは手を抜いちゃう業者も多くあります。

個人的な見解で、失敗しない塗装業者選びは以下になります。

・事務所がある
・官公庁の仕事の実績がある

事務所を持っていない業者がほとんどなのでしっかり事務所を構えている業者はしっかりしているところがほとんどです。
さらに官公庁の仕事を受けている業者はそれなりにしっかり審査が入ったうえで選ばれているのでその実績があれば変な業者はほとんどなくなると思います。

この二つをクリアした業者と後はしっかり話をしてきてその感触で決めるというのがよいと思います。

私も外壁業者は知り合いがいなかったので以下の一括見積で見積り依頼をして回答があった業者さんから上記条件で実際に現場で見積りをお願いするところ決めたという感じです。
建築士

ご自宅の外壁塗装でも全く同じ流れで業者を決めることができるので是非参考にしてみてください。

訪問してくる業者は全てとは言いませんが外れが多いのでご注意ください!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。