スポンサードリンク

iDeCoの説明を明日聞きに行ってきます!

皆さんiDeCoってご存知ですか?
私は聞いたことはあるし、お得な制度であるということまでは理解しているのですが、具体的にどんな制度かはわかっていない部分が多いです。

よって、明日金融機関にいってiDeCoの詳細説明を聞いてこようと思っております。

詳しくはわかっていないのですが、iDeCoのメリットデメリットとしては以下のようなことがあると言われております。

【メリット】
・積立金額すべて「所得控除」の対象で、所得税・住民税が節税することができる
・運用で得た利益は「非課税」となる
・最終的にに掛け金(利益を含む)を受け取るとき「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象となる

【デメリット】
・投資でマイナスになることもある
・流動性(換金性)がほとんどない
・選択できる投資商品が少ない

この辺りまでは私も理解ができています。
難しくてわからないのがiDeCOでいくらまで積立できるのか?です。

公務員:月額1万2000円
会社員(企業年金あり):月額1万2000円・2万円
会社員(企業年金なし):月額2万3000円
専業主婦・専業主夫:月額2万3000円
自営業:月額6万8000円

こんな感じで職業によって掛け金の上限が異なります。
さらに会社によっては、企業型確定拠出年金で会社員が掛け金を出していたり、企業年金の規約でiDeCoの同時加入を認めていなかったりすると、iDeCoに加入出来ない場合があるんです。

これがとにかくわかりにくい・・・
結局自分がiDeCoに加入できるのすらわからないんです。

このあたりも含めて明日しっかり聞いてこようと思います。
iDeCo既にやってるよとか詳しいよという方がいたら是非情報をください!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。