スポンサードリンク

IPOで落選した株の初値がすごいことに・・・

前回の記事に続いて、2回目にIPOに申請した株がどうなったかについてお知らせします。

結論から書くとすごいことに・・・
100株だけでも買えていたら、100万円の利益が出ていたことになります。

あ~残念・・・

今回は2回目に応募したAI inside(4488)について結果をお伝えします。
⇒IPOまたまた落選・・・

AI inside(4488)の結果です。

公募価格:3,600円
初値:12,600円(12/26)
上昇率:9,000円(250.0%)

わかりやすく説明すると単位株の100株が当選していて、初値で売却したとすると900,000円の利益が出ていたことになります。

さらに昨日は上場直後に15,250円まで上昇しています。
100株だけでも軽く100万円を超える利益がでていたことになります・・・

惜しかったです!

でもIPOが儲かるということが証明されたので今後もどんどん申し込んでいこうと思います。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。