スポンサードリンク

事業計画書申請完了!!!したらしい・・・

このサイトでも何度も記載しておりますが、改正FIT法で全ての太陽光発電は9月30日までに事業計画書の提出をするのが義務になっております。
9月30日に間に合わないと認定失効になってしまいます。

私の1号機、2号機は無事申請が終ったようです・・・
⇒太陽光発電 事業計画書策定ガイドラインが公開!

本日太陽光発電の融資をしてもらっている銀行から、「改正FIT法で今月までに事業計画書を出さないと認定が失効してしまうのはご存知ですよね?既に申請してますか?」という電話があり、その時点では私も実際に申請が完了しているかがわからなかったので設置業者に確認してみました。
(私の発電所は設置業者が申請してくれるという連絡が事前にありました)
⇒事業計画書策定に関する電話がありました!

すぐに業者の担当の方に連絡したところ、
「既に申請は完了しています。受理されたかは担当が違うので確認できていませんが認定取り消しになることはないです。来週申請書の写しを郵送します。」
という回答をいただきました。

一安心です。
無償で申請までしてくれた設置業者には感謝感謝です。
これを自分でやったとするといろいろ確認しながらかなり時間が掛かってしまったことが予想されます。

もう一基つくるとしてもこの業者にお願いしたいと思っています。

ちなみに今低圧はいくらくらいでパネル・架台・設置まで対応できますか?と確認したところ、kW当たり20万円くらいではできるとの回答でした。ソーラーフロンティのパネルなのでもう少し値切ることができれば21円の売電価格でも十分採算が取れると思います。

さらに銀行にはソーラーローンは可能かも確認したら採算が取れるのであれば融資はできるとのことでした。審査の際は結構厳しい条件になるとのことなので頭金は合った方がよいとのことでした。

ただどちらもまだまだやれる感じだったのでいい土地が見つかればもう1区画増やしたいと思います!

事業計画書の申請がめんどくさい、もう間に合わないという方は売却という選択肢もあります。
以下からいくらで売れるか確認してみるのもよいと思います。
ソーラー・リノベーション

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。