スポンサードリンク

サラリーマンの時給を計算してみたら結構すごいことに・・・

このサイトのタイトルは「・・・脱サラを目指すブログ」となっており、私の最終的な目標は脱サラです
漠然と脱サラと言っていても現実にどうなんだろう?というところがわからなかったので、手始めに自分のサラリーマンの時給を計算してみました。

今まであんまり意識したことがなかったのですが、時給に換算するとそこそこの額をもらっているということがわかりました。

計算方法はシンプルで、自分のサラリーマンの年収を年間の総労働時間で割った数値です。

総労働時間とは、有給休暇の分は差し引き時間外労働分は加えたリアルな年間の労働時間です。
私の勤めている会社は働き方改革にかなりうるさく部署の人全員の総労働時間が算出されているのでその数値を使って計算しています。

年収は、毎月の給与+ボーナスです。

具体的な年収や総労働時間を公開するのは控えようと思うので、計算結果の時給だけ公開します。

自分の予想よりははるかに高い時給で、なんと6000円弱でした。

毎日ほぼ定時で帰宅しており、有給休暇も年間19日以上取得するように言われているので、総労働時間が一般のサラリーマンの方よりだいぶ少ないのだと思います。

この数値を見ると脱サラで他の仕事をするというのはあまり現実的ではなく、やはり不労所得を積み上げていって、さらに少ない労働時間で同じくらいの収入を得られるようになったら脱サラを本気で考えるといった感じになるというのがわかりました。

目先の収入ではなく不労所得を構築していくということにしっかりフォーカスして取り組んでいかなければいけないということを再認識しました。

ちなみに一つだけ断っておくと、これはあくまで私が目指す働き方や生き方であり、労働に対してはいろいろは価値観があり、収入よりも働きがいが大事だという方もおおくいらっしゃるので、時給でサラリーマンの価値を測ることが必ずしも正しくはないというのは十分理解しています。
理想は働きがいもあって、自分の納得いく収入を得られている状態だと思っております。

サラリーマンとしては残念ながら働きがいはないのですが、そこそこは恵まれている状況だと思うのでその点は感謝の気持ちは忘れずに、でも目標に対しては着実に前に進めていけるようにしていきたいと思います。

そのうち記事にしようと思っておりますが、お金も大事ですが、お金より大事なものがあり、それを守るためにお金と時間を確保していくというのが脱サラを目指す本質なのでその点もしっかり認識して今後も精進していきます!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。