スポンサードリンク

大量の領収書の整理をしました・・・良い方法はないのか?

毎年嫌で嫌でしょうがなくて時間も相当かかるのが確定申告に向けた領収書の整理です。
毎月やればいいのですが、忙しくてなかなかできずためてしまいがちで例年は1月~2月に死ぬ気で整理するという感じでした。

今年は、複式簿記での記帳を開始したということもあり、できるときに少しずつやろうと考えて6月に半期分は整理していました。
それでも半年ためるとかなりの領収書になるので、とりあえず出来るところまで整理作業を行いました。

まず領収書の量はこんな感じです・・・

こんな量になってしまう理由は、投資の種類が多いから、、、
不動産投資だけとか太陽光発電だけとかFXだけとか他のビジネスだけとかであればそこまで多くならないですし、領収書の種類も少なくなると思うのですが、私は多くのことに手を出し過ぎていて、領収書やら書類が山のように増えてしまっているといった感じです。

効率を考えるとここまでいろいろやるのが正解なのかはわかりませんが、確実に言えるのは領収書をしっかり整理してきちんと申告しないと自分が損をしてしまうのでやるしかありません。

前述した通り、今年からは複式簿記での記入を始めたのでこれがまた複雑、、、
頭がフル回転です。

とりあえず上記画像にある領収書の整理は全て終わりましたが、まだまだシステムからダウンロードしないといけないものなど数多く残っているのでまた時間を見つけてコツコツやっていこうと思います。

領収書の写メをとって登録すると仕訳まで全てやってくれるサービスとかってあったりするんですかね???
登録まではできるサービスはありそうですが、仕訳は判断を要するので難しいのかも?しれないですね。

時間を効率的に使うことも重要なので費用対効果でそういったサービスの導入も検討していこうと思います。

ちなみに今回領収書の整理ができたのは、2泊3日でテレビもないWiFiもないところに缶詰めにされ、夜はかなり暇な時間ができるので、PCと領収書の束だけ持ち込んでオフラインで作業を行ったからです。

10年以上テレビもWiFiもないところで3日間も過ごしたことがなかったのでかなり新鮮な体験でしたが、お陰でたまっていた領収書の整理とどうしても読みたかった本を読破することができたのそれはそれでよい経験でした。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。