スポンサードリンク

除草剤散布で死にそうに・・・パネルもひどい状況

本日今年最後の太陽光発電所の除草剤散布に行ってきました。

今までに経験したことのない状況で、本当に死にそうになってしまいました・・・

また、発電量が減っている原因の一つであろう状況も確認することができました。

秋の太陽光発電所でもっとも注意しないといけないのが蜂です。

普段人がいないのでしらないうちにハチの巣ができていることが多く、点検や除草剤散布で発電所の行ったら蜂に襲われて最悪命を落とすということもあります。

今回私が死にかけたのは蜂ではありませんが、まずはハチの巣のチェックをしっかり行い、小さいハチの巣にもハチアブマグナムジェットで駆除してきました。

雑草の様子はこんな感じでそんなにひどくはありませんでした、
パネルの陰にはならない北側のエリアのフェンス周りが一部だけ雑草が生い茂っているだけです。(これが問題になります。。。)

いつものセットで全体的に軽く除草剤を散布しました。

いつも通り日常点検も行いましたが、最初から気づいてた明らかにおかしい場所はパネルです。

特にひどい箇所の写真ですが、わかりますか???

さっき書いた北側のフェンス周りにある雑草から大量の花粉がパネルに被っている状態です。軍手拭いた写真が上記3枚目ですが、花粉で覆われているのが明らかなのがわかります。

何年間か点検をしてきましたが、こんなひどい状態は初めてみました。

パネルは高さがあるので軍手で拭くのはこれ以上は無理で、しょうがないでできる範囲で枝切りのこぎりで後ろの雑草を切って、さらに入念に除草剤を散布してきました。

これが大失敗でした!!!!

除草剤だけにして、あとは雨で流れるのを待てばよかったのですが、雑草自体にもかなり手を出し、私自身も花粉を大量に浴びてしまいました。(マスク、眼鏡、頭にはタオルはかぶっていましたが)

私は初には花粉で熱が出るほどの重度の花粉症なんです。

帰りの運転中にすぐに花粉によりアレルギー反応が出て、目は痒くて腫れるし、鼻水やくしゃみも止まらず、さらにはだんだん息苦しくなってきてしまいました。

急いでコンビニに車を停めて、トイレ(洗面所)を借りて、うがいと顔を洗って、飲み物を買って、たまたま持参していて緊急で効く抗アレルギー剤の薬を飲んでなんとは最悪の事態は脱することができました。

家に帰ってきて、即シャワーを浴びて、夜再度薬を飲んでいますが、今現在も目がありえないくらい腫れて鼻水もひどく寝ることもままならない感じです。

発電量には明らかに影響しているだろう状況ですし、自分自身の健康にも影響が出ている状況で、パネルより北側の雑草は気にしないでいいと考えてきたことを見直さないといけない事態となりました。

今回はこれで除草剤が効くことと雨で花粉が流れることを待とうと思いますが、今後は要注意が必要です。今まで特に意識していなかった種類の雑草なので来年以降はしっかり対策を行うと思います。

自己管理は可能ですが波乱万丈

こんな感じで発電所の自己管理はいろいろありますが、なんとかずっと一人で実施してきています。

何度か紹介していますが、以下の「メンテナンスガイドブック」を参考に実施をしている感じです。
(花粉については書いてませんが^^;)

「メンテナンスガイドブック」は以下で資料請求をすると完全無料で入手することが可能です。
(電話が1回だけ掛かってくるだけです)
実際に自分でやるかは別として参考にはなると思うのでまだ入手していない方は入手してみてください。
O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。