スポンサードリンク

本気で太陽光パネルの清掃依頼を検討しようと思います

太陽光発電である程度のパネルの汚れは織り込み済みだと思うのですが、1号機のパネルの汚れは明らかにひどい状態です。

自分で清掃をしても上っ面だけの清掃で効果はなさそうなので業者さんに依頼を検討しようと思います。

発電量の低下の要因の一つであることはほぼ間違いないので早めに対策をしていこうと思っています。

先日の記事でも紹介しましたが、1号機のパネルの状態はこんな感じです。

雨が降って多少は流れていると思いますが、7年分の蓄積でかなり汚れは残ってしまっていると思います。

発電量も昨年と今年は明らかに少なくなっており、天候意外の要因もあると考えております。

パネルの清楚をすると15%くらい発電量が回復するといった記事もあったのでここで一度清掃をしておこうと思っています。

問題は、誰にどうやって清掃してもらうかです。

自分で何度か清掃をしたことがありますが、表面を少し流すだけで積もり積もった汚れを落とすことは素人では無理そうでした。

費用対効果も考えないといけないので、ある程度の予算で清掃をしてくれて発電量の回復によって回収が見込まれるとならないと事業としては成り立ちません。

高圧である程度の規模があるところでは、清掃を業者がやっているというのは聞きますが、低圧の規模でそこそこの費用でやってくれるところがあるのか?と言ったところが最大の課題です。

どなたか低圧でパネル清掃をお願いしたことがある方がいましたら情報いただけれる幸いです。

まずは、パネルの施工をしてくれた業者に電話してみようとは思っています。

続報は今後の記事でお伝えしていきます。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。