スポンサードリンク

1号機8月シミュレーション比95% 最悪が続く・・・

太陽光発電所1号機の8月の売電明細が数日前に届きました。

私のワクチンの副反応と妻のワクチンの副反応で合わせて4日間何もできないでいたので報告が遅れました。

結果は、またまた残念な結果となってしまっています。

以下詳細をご確認ください。

売電量:4,493kWh、売電額:177,922円、シミュレーション比:95%

かなり残念な結果となっています。
パネル1kW当たりの1日平均発電量は以下になります。

3.15kWh/kW

過去最低ではないですが、グラフを見てわかるように過去歳最低の集団の中にいます。

天気がそんなに悪かった印象もないのですが、悪かったのか経年劣化が進んでるのかははっきりとはわかりません。
もしも天気だとすると昨年からずっと天気が悪いことになるので、異常気象なのか温暖化などで天気自体が変わってしまったのかといった感じです。

どちらにしても数年前よりはかなり発電量が落ちてしまっています。

当初の発電量に戻ることはないのかもしれませんが、それでも収益は十分なのでこのままローンを全て返して、ローン無しの期間に一気に資産を増やせるというプランです。

コロナ禍でも不動産投資のような空室リスクや株投資のような元本割れリスクもなく、キャッシュフローを十分に出せており、ポートフォリオの中では安定感がNo1の投資になります。

コロナ禍以降太陽光発電については問い合わせがまた増えてきています。興味がある方はまずは以下から完全無料のメガ発さんに会員になってみることをおすすめしています。
無料で。「太陽光発電の基礎知識」というe-bookをダウンロードすることが可能になるのでまずはそれを読んでみてください。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。