スポンサードリンク

募集開始1週間で入居者決定!利回り21.7%

年末に購入して、先週末にリフォームが終了した戸建物件の入居者がさっそく決定しました。
入居者の募集を開始して1週間ちょっとで決めてもらえました。

関係してくださった皆さんに本当に感謝です!

⇒不動産投資物件3件、太陽光発電所2件の視察に行ってきました!

昨日のNYと本日の日経共に大幅下落でした。
日経平均は一時1600円超える下げで明日以降がどうなるかもわからない状況です。

実態経済は、好決算の企業が多く景気が悪いわけではないのでこのまま下がっていくということはないんじゃないかなぁと思っていますが、実際にどうなるかは誰にもわかりません。

私は株式市場と直結する投資は行っていないので資産状況にはほとんど影響はありませんが、やはり値上がり値下がりする商品は難しいなぁということを感じました。

そんな中やはり戸建不動産物件は安定感はすごいです。
景気がよくても景気が悪くても戸建物件は家賃も安定しているし、入居者もかなりのスピードで決まります。

いつもお世話になっている賃貸の不動産会社の方がすごいというのもあるのですが、戸建は退去があっても1ヶ月以内で入居者が基本的には決まっていくのでかなり安定した投資案件だと思います。

今回の物件は利回りもすごくて、表面利回り21.7%の家賃で入居者が決まりました。
実質利回りでも17%弱はいくと思います。

不動産投資が成功するかは買う時に95%は決まってしまうので今回も紹介してくれた不動産屋さんにも感謝です。

景気に市場の上がり下がりにも影響しない投資案件をポートフォリオに加えておくのはかなり重要なことだと思います。
銀行が不動産投資に対する融資をかなり厳しくしている状況なので高利回り物件が出てくる可能性は徐々に高まってくると思います。
⇒不動産投資の超実践的教材 「優良物件を手に入れる方法」を紹介!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。