スポンサードリンク

【メガ発コラム】2018年4月の太陽光発電実績(茨城県筑西市)

メガ発さんのコラムの紹介です。
今回のコラムは2018年4月の太陽光発電実績の紹介でとてもシンプルなのですが、データ的には自分の発電所と比較するととても役に立つので紹介したいと思います。

2018年4月の野立太陽光発電所の実績の紹介です。
パネル1kWあたりの一日発電量を算出して過去のデータと合わせて紹介をすてくれています。

【発電所データ】
場所:茨城県筑西市
容量:太陽光パネル60.48kW、パワコン49.5kW
FIT価格:36円(税抜)⇒2016年からエナリスに37.5円

【2018年4月の日毎発電実績】

天気の悪い日は1kWh/kW以下の日もあります。
天気が良い日でも6kWh/kW弱しか発電していないのに、4月の平均発電量が4kWh/kWを超えているというのはなかなかすごいなぁというのが率直な感想です。

【平均一日発電量(kWh)推移(パネル1kW当たり】

私の発電所もここまでの4ヶ月は昨年と比較して発電量が少なくて心配していたのですが、同じ傾向で安心しました。
パネル1kW当たりに揃えて平均の発電量を見ていくとかなりわかりやすいということがわかりました。

【最大一日発電量(kWh)推移(パネル1kW当たり)】

各月の一日の発電量の最高値を表してグラフです。このデータは参考程度に見ておけばOKだと思いますが、4月5月が最も発電する時期だということが再確認できますね。

データ分析の比較をしよう

今回のコラムを見させていただいて、「平均一日発電量(kWh)推移」のグラフはとてもわかりやすいということを改めて認識することができました。

明日自分の発電所のデータも同じ形式のグラフを作ってみて、1号機と2号機の比較や今回コラムを掲載してくださった茨城県筑西市の発電所との比較を行ってみようと思います。
明日の記事で掲載するので興味がある方は再度明日サイトを覗いてください。

メガ発さんのコラムは参考になる情報が結構多いです。
今回のコラム以外にもいろいろなコラムが掲載されているので、既にメガ発さんの会員になっている方はコラムのページをちょこちょこ覗いてみてください。

既に太陽光発電所運営中でもう購入する予定がないという方でも会員になっておくとコラム情報やO&Mの情報など参考になる情報をゲットできる機会がありそうです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。