スポンサードリンク

【メガ発さんインタビュー】オムロン株式会社

メガ発さんのインタビューで記事の紹介です。
今回はパワコンメーカーのオムロンさんです。

私の1号機も2号機もパワコンはオムロン製のものを採用しているのでとても興味深く読ませていただきました。

詳細はメガ発さんのサイトを見ていただきたいので概要を紹介します。

目次

まずはインタビュー記事の目次です。

1 オムロン株式会社について
2 オムロン社のパワコンの寿命や保証体制は?
3 太陽光パネルを過積載し過ぎるとパワコンの寿命は縮まるの?
4 変換効率って発電量に大きく影響するの?
5 発電効率96%!?野立て太陽光発電向けの新商品「KPV」について
6 オムロン社の今後の展望について
7 プロフィール
-7.1 主査 リードアカウントマネージャ
8 対談を終えて

この中で個人的に興味があったのが「2 オムロン社のパワコンの寿命や保証体制は?」「3 太陽光パネルを過積載し過ぎるとパワコンの寿命は縮まるの?」「4 変換効率って発電量に大きく影響するの?」なので以下この点について概要を紹介していきます。

オムロン製のパワコンの寿命や保証体制

オムロンのパワコンの保証は通常は10年で15年保証に延長することも可能なようです。
寿命も保障と同じ期間で、10年~15年となっているそうです。

太陽光パネルを過積載し過ぎるとパワコンの寿命は縮まるのか?

太陽光パネルを過積載し過ぎるとパワコンの寿命は縮まるのか?は気になる方も多いと思うのですが、これについては詳しくインタビューされています。

オムロンからの回答は以下のようです。
「オムロンのパワコンは過積載を見込んだ設計をしている。パワコンの仕様(運転可能電圧範囲・最大許容短絡電流)の条件内であれば接続容量の制限なく使うことが可能。」

これは個人的には予想外でした、過積載にしたら寿命は短くなると思っていたのでこれから過積載で発電所を始めたいという方には朗報ですね。
(実際のインタビュー記事ではグラフなども用いて紹介されています。)

変換効率って発電量に影響するのか?

変換効率って結局何なの?と思う方も多いと思いますが、その辺りについても説明されています。
結局は発電効率が高い方が発電量も多くなるというのは正しいようですが、起動時や低照度などトータルの変換効率を考える必要があるようです。

メガ発さんのインタビュー記事を確認しよう

メガ発さんの太陽光発電関連企業のインタビューはどこの会社の記事も興味深いですが、オムロンさんのインタビューは特に勉強になりました。

他にもいくつかの企業のインタビュー記事が掲載されているので興味がある方は是非読んでみてください。

メガ発さんの会員になるとインタビュー記事の更新情報の連絡がきたりe-book「太陽光発電投資の基礎知識」がダウンロードできるようになったりするので以下の記事も参照してみてください。
⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。