スポンサードリンク

【メガ発コラム】太陽光パネル廃棄費用の積み立てについて

本日は久々にメガ発さんのコラムからの情報です。

Tomatosoupさんのコラムなのでメガ発会員の方はそちらをご覧ください。
コラムの内容というより私の考える「太陽光パネルの廃棄費用」についてを記載してみたいと思います。

上記画像にもあるように、資源エネルギー庁が、太陽光発電設備廃棄費用の積み立てについての検討を始めました(第1回 太陽光発電設備の廃棄等費用の確保に関するワーキンググループ)。

低圧の発電所では、100万円くらいのはいきひようが掛かるのではと言われており、その費用を積み立てておかないといけないといったような情報です。
Tomatosoupさんのコラムでもそのような内容になっています。

以下は私の個人的な見解です。

廃棄費用ってそんなに心配することってあるんでしょうか???
というのが率直な感想です。

大体の方は最終年にはローンの返済が終わっていると思うので最終年の買電分を廃却に充てればいいだけですし、FIT20年後も売電が可能で安くても売電して廃却費用を貯めればいいだけだと思っています。

太陽光パネルだけ廃棄費用のことが言われますが、不動産投資でも更地にして売るなら解体費用が掛かるのでさほど変わらないと思っています。
(太陽パネルは廃棄せずに放置される可能性があるのが問題になるのだとは思いますが)

よって、個人的にはそんなには心配していません。
皆さんはどうお考えでしょうか???


Tomatosoupさんのコラムで強制積立にした方がよいというような意見もあるので、是非参照してみてください。
なかなか興味深い議論だとは思います。

会員の方は是非直接みてみてください。
まだメガ発会員でない方は以下から無料登録してみてください。すぐ会員になれます。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。