スポンサードリンク

2021年最初の太陽光発電所の日常点検で・・・

週末に2021年初めての太陽光発電所の日常点検に行ってきました。

冬はそんなに気にすることがないということもあり2ヶ月半ぶりの点検となりました。

売電量が減っている原因が無いかをしっかり確認してきました。

2号機

今回は2号機から行ったので写真も2号機からで。

まずはパネルに異常がないかをしっかり確認しましたが、割れや傷などはなく問題はなしでした。

裏面まで確認しましたが、こちらも問題なしです。

続いてパワコンの電源異常などかがないかも確認しましたが、全てしっかり稼働していました。

架台もかなししっかりしたものにしているので問題はなしです。
架台は20年全く問題はでないと思うくらいしっかりしています。

2号機のケーブルは、地中を通っているので断線の心配もなく全く問題なしです。

1号機

続いて1号機です。

1号機もパネルのチェックはかなりしっかり行いましたが、問題はなさそうです。

裏面も全く問題はありませんでした。

パワコンも正常に稼働しておりました。

架台は1号機もしっかりしているので全く問題なしです。

1号機は基礎タイプですが、こちらもひびなど一切なく問題なしです。

ケーブルも断線などはなく今のところ問題なさそうでした。

1号機は雑草の枯れたのが結構多くあり背の高い雑草はパネルの陰になる可能性もあったので一応軽く刈ってきました。

発電量が減っている原因を探ってきましたが、特に大きな原因は見つかりませんでした。
パネルの汚れによる劣化が原因である可能性が高いのかなと思っております。

プロに見てもらうしかないかなというのが結論です。


以前から紹介しているように私は太陽光発電所は完全に自己管理です。

すごく遠いとかでは無ければ、年間何十万も払って管理をお願いする必要はないと思います。

上記の写真にあるメンテナンスガイドブックをみながらやれば難しいことは全くありません。

メンテナンスガイドブックは以下から無料で取り寄せることができるので興味がある方はまずはガイドブックを入手してみてください。
(しつこい勧誘などは一切ないです。)
O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。