スポンサードリンク

太陽光発電の運営を成功させる鉄則!

現在とある雑誌の取材を受けることになっており、本日取材の前のアンケートを提出したのですが、その中に「儲けの鉄則や裏技を3つ記載してください」というものがありました。

太陽光発電を成功させる鉄則ってなんだったんだろうと考えて3つ書いたのでこちらのブログでも紹介しようと思います。あくまで私の考える鉄則なのでその点はご理解ください。

ちなみに過去にも雑誌に掲載されたことがあります。
⇒BIG tomorrow 9月号に載りました!

私が考える太陽光発電を成功させる鉄則や以下の3つです。

①対応のよいパネル設置業者を選ぶ
パネルの設置業者その後の対応も考えて安ければよいという考え方では選ばない。
値段だけで設置業者を選ぶと手抜き工事でその後問題が発生したり、業者が倒産したりして、後々苦労をすることになるので、しっかりした業者選びが重要な要素となっている。

②協力してくれる不動産会社を見つける
立地が全てなので不動産屋さんに協力してもらって安くて日当たりの良い場所を探してもらう必要がある。
安くて日当たりのいい土地を探すのは自分ではかなり大変なので、安い土地でも協力してして探してくれる不動産屋さんを見つけることが重要。(安いと仲介手数料が安くなるので嫌がる不動産屋さんが多い)
さらに農地転用に詳しい不動産屋さんだとさらによい。

③融資を受けられる金融機関を探す
太陽光発電は担保となるものが無いのでなかなか融資を受けられないので、事前にソーラーローンがある銀行や日本政策金融公庫などに相談して融資がスムーズに進むようにしておく。
いきなり銀行にいくより誰かの紹介の方が融資が通る可能性が高くなるので紹介してくれる人を探しておくことも重要。

たまたま私は周りの方に恵まれてこの3つがうまくいったので今問題なく売電ができていると思っております。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。