スポンサードリンク

太陽光発電所のメーターを交換しますという連絡が来ました

本日家に帰ってきたら妻から「東京電力から電話があってメーターを交換するとかなんとか」言っていたよという話がありました。
夕方もう一度電話してくださいとお願いしてくれたそうで、家に帰ってきて待っていたら電話がかかってきました。

太陽光発電所のメーターを交換したいという連絡でしたが、最初はよくわからなかったのでいろいろ質問をした上で自分でも調べてみました。

突然の電話だったので新手の詐欺かなぁと最初は思っていたのですが、よくよく聞いてみると交換は無料で作業も全て東電の関連会社で行うので特にやることはないとのことでした。

さらに話を聞いて、その後調べてみるとメーターは使用期限があり、太陽光発電所のアナログメーターは5年であるということがわかりました。
たしかに1号機はそろそろ5年になるので交換時期に該当しています。

東電は本来はもっと早くスマートメーター化を進めたかったようですが、だいぶ遅れていて今回の交換でやっとスマートメーターに変更になるということです。
(スマートメーターは使用期限が7年だそうです)


写真でみるとこんな感じの交換になるようです。

スマートメーターは従来のアナログメーターのような検針は不要で発電量をリアルタイムで無線送信してくれるというメーターで、他の電力会社管内では既にこのスマートメーターから個人がデータを吸い上げることができるようになっています。

とりあえず数日時間をとって確認をさせてくださいと回答をしたのですが、いろいろ調べた結果普通の交換をしてもらってOKだと思っております。
もしも東京電力管内で既にメーターの交換を実施したという方がいらっしゃいましたらどんな感じか情報をいただけると助かります。

太陽光発電所のスマートメーター化は結構進んでいるようで、このブログの読者さんにも既に交換を実施したという方もいらっしゃるんじゃないかと思っております。
情報お待ちしております!!!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。