スポンサードリンク

これでもまだ日本株はマイナス?!

日経平均が23,000円を大きく超えてきました。

過去10年で見てもかなり高値圏に来ております。

このまま上がるかはわかりませんが、世界全体で株価が上がっている状態です。

個別株はそこそこ含み益が出ているのですが、ひふみ投信やウェルスナビロボアドバイザーはそんなに連動していない感じです。

今日はまずウェルスナビロボアドバイザーの状況についてお伝えします。

まずは過去10年の日経平均のチャートです。

昨年24000円を超えた時期がありましたが、それに次ぐ水準まで上がってきています。

これを踏まえて、現在のウェルスナビロボアドバイザーの口座を確認してみたいと思います。

日本円換算では4.57%値上がり、米ドルベースでは7.37%値上がりとなっております。

まあこれだけ見れると若干値上が率は低いけどこんなものかなぁという気もしますが、ポートフォリオを見てみると以下になります。

日経がこれだけあげているのに日欧株はまだマイナスなんです・・・

これはびっくり!?

積立なので安い時期にも買っているはずなのになぜかまだマイナスです。

欧州株も含むからかなと思ってみてみましたが、ドイツやフランスは同じように株価は上がっています。
唯一イギリスだけはブレグジットの問題がありそこまで上がっていませんが、イギリス一か国だけの問題なので、不思議でなりません・・・

どの銘柄が組み込まれているかにもよるのでなんとも言えませんが、さすがにそろそろ含み益の状態になってほしいものです。

まあそれらも全て考慮してAIが売買してくれていると思うのでそこは信じてそのまま積み立ては続けようと思います。

投資をするにはいい状況にはなってきているので個別銘柄を選ぶのは難しいという方はウェルスナビを是非検討してみてください。
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。