スポンサードリンク

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの積立額を増やすか?!

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーに毎月2万円の積み建て投資をしているのですが、積立額を増やすことを検討しています。
積立額を増やそうとしている理由とWealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの魅力について再度紹介したいと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー投資の概要

まずはWealthNavi(ウェルスナビ)のYoutube公式チャンネルのセミナーをご覧ください。

これを見ればWealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー投資の魅力がよくわかると思います。
3つのセミナーの動画です。

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの積立額を増やそうと考える理由

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの積立額を増やそうと考えている理由は日本株の先行きが不透明だからです。

現在のポートフォリオはこんな感じなんですが、日本株の割合は30%程度であり、アメリカ株や金、不動産、債券など満遍なく投資されています。

日本株が2019年の後半はどうなるかわからないので分散投資をしているWealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー投資が短期的には有効になるのでは考えております。

消費税の増税で今年の後半は株価が一時低迷するというのは多くの人が予想しています。
実質経済がよくなっていない中での増税なので消費は大きく冷え込むと思います。

日本株が世界の株と比較して割合に推移するはずなので、ひふみ投信の積立5万円とWealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの積立2万円を入れ替えておこうかなぁと考えております。

現在の資産評価額はこんな感じなんですが、日本株が軟調でも日本円評価では若干の損失でドル評価では若干の含み益となっています。

日本株の調整時期は含み損になる可能性はありますが、安い時に日本株分は買い増しておくというは良いかなぁと考えております。

最近は積立をするならロボアドバイザーが堅実であるということがわかってきたので、ローリスクポートフォリオとして組み込んでいこうと思います。
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。