スポンサードリンク

1号機3月シミュレーション比116% この時期に有難い収入!!!

太陽光発電1号機の3月の売電明細が本日届きました。

コロナショックで景気が悪くなる中この収入は非常に助かります。

久し振りに平均的な発電量でもあったので以下で詳細をお伝えします。

発電量:5,755kWh、売電額:227,898円、シミュレーション比:116%

久々に5000kWhを超える発電量になりました。
パネル1kw当たりの1日平均発電量は以下です。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は、4.03kWh/kWとなりました。

これでも3月では過去2番目に少ない発電量ですが、例年とそんなに変わりない水準にはなりました。
売電額も20万円を超えて大きなキャシュフローになり、この時期にはとても助かります。

最も安定した投資である太陽光発電の強さを実感しています。
今からでも情報が欲しいという方はまずは以下の動画を見てメガ発さんの無料会員登録をしておすすめ案件を探してみてください。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。