スポンサードリンク

安定収入で見直される太陽光発電投資!!!

世界大恐慌が訪れる寸前になっております。

世界中の中央銀行が一線を超える金融政策や市場介入を行っており、何かが一つ崩れたら一気に市場崩壊となりうる可能性が出てきました。

そんな中安定した収入を得られる太陽光発電が再度見直されており、密かに分譲太陽光発電の人気が再燃しています。

売電価格の値下がりで太陽光発電所の利回りが当初より下がり、表面利回りで10~11%、実質利回りで8%~9%の案件がほとんどになり、分譲太陽光発電の人気が低迷していました。

しかし、世界中で収入が不安定な状況になり、利回り8%~9%であってもほぼ確実に20年間収入を得られる太陽光発電投資が見直され密かに人気が回復しはじめています。

とはいっても現状はFITのルールが変わり、過去に認定を受けた分譲太陽光発電を買うしかない状況なので現状売りに出ている案件が貴重になってきています。

これからかなり高い確率で大不況になってしまうと思うので、個人投資家の中でも太陽光発電はかなり重要な位置づけになるのは間違いないです。

融資を返済した後のキャッシュフローが平均で17万円弱/月あるのですが、最悪これがあれば他の収入が途絶えてもなんとか生活はしていけるので安心感はかなりあります。

今まで太陽光発電投資は全く考えてなかったという方も情報収集だけでもしておくとよいと思います。
分譲太陽光発電情報収集でまず抑えておくのはメガ発さんだと思います。

今からでも情報が欲しいという方はまずは以下の動画を見てメガ発さんの無料会員登録をしておすすめ案件を探してみてください。

以下から完全無料でメガ発さんの会員になれて各種情報を入手することが可能です。(しつこい勧誘なども一切ありません)

高利回りの太陽光発電案件を探しているという方には以下のサイトもおすすめで、最近私も積極的に資料請求をしています。
利回り11%以上で検索すると関東地方でも多くの案件が出てきますし、福島県や長野県なども案件なども多数あるので検索して資料請求してみてください!


将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。