スポンサードリンク

1号機10月シミュレーション比79% シミュレーション比も過去最低に・・・

太陽光発電所1号機10月の売電明細が届きました。

嘘?!と疑うほどひどい結果です・・・

シミュレーション比で過去最低を更新しました。厳しいです。。。。

詳細を分析すると少しだけましな部分もあるので以下ご確認ください。

売電量:2,930kWh、売電額:116,028円、シミュレーション比:79%

シミュレーション比は79%と過去最低のシミュレーション比となりました。
正直びっくりです。

ただし、発電期間が28日間だったという事情もあるので1日当たりの発電量で比較してみました。

過去最低ではありますが、そこまでダントツと言うことではなく、2.27kWh/kWという結果でした。
それでもだいぶ悪い結果ではありますが・・・・

31日換算だとしてもシミュレーション比100%を大きく下回るので注視はしていく必要があるとは思っています。

これだけ悪くてもまだキャッシュフローは出ている状態なので太陽光発電投資はかなり安泰と考えてOKだと思っています。

今後技術はどんどん進化していくので劣化した部分の回復なども期待できると思っています。
現在の状態でもキャッシュフローを確実に出していける再生可能エネルギー投資はまだまだチャンスはあると思うので皆さんも情報収集をしてみてください。

私の発電所の20年間の収支予想は以下になっているので興味がある方はこちらも参照してください。
⇒太陽光発電投資の収支計画のリアルな数字を大公開!!!

太陽光発電の詳細について知りたいという方は以下からメガ発さんの無料会員になってe-book「太陽光発電投資の基礎知識」をゲットしてみてください。完全無料ですがなかなか勉強になります。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。