スポンサードリンク

1号機2月シミュレーション比129% やっとまあまあ良い結果に!

本日太陽光発電所1号機の売電明細が届きました。

久々にまあまあ良い結果となりました。

あまりに発電量が少ないと故障かなぁと思うことも多いのですが、発電量が多い時があると故障ではないということが確認できるので一安心です。

以下詳細をご確認ください。

発電量:5,412kWh、売電額:214,315円、シミュレーション比:129%

2月にしてはなかなかの結果だと思います。パネル1kW当たりの1日平均発電量でも比較してみます。

3.91kWh/kWということでかなり良い方の結果となっております。

天候さえよければまだまだしっかり発電することが確認できました。
経年劣化もそれなりにはあると思いますが、まだまだ天候に依存する部分の方が大きいようです。

3月~5月が1年で最も発電する時期なので今後も晴れの日が多くなることを期待したいと思います。

返済をしても20万円以上手元に残る計算になるので副収入としてはかなり大きいです。

私の発電所の20年間の収支予想は以下になっているので興味がある方はこちらも参照してください。
⇒太陽光発電投資の収支計画のリアルな数字を大公開!!!

太陽光発電の詳細について知りたいという方は以下からメガ発さんの無料会員になってe-book「太陽光発電投資の基礎知識」をゲットしてみてください。完全無料ですがなかなか勉強になります。

情報収集しておけば今後中古で優良案件が出る可能性が十分にあります。
まだまだチャンスはあるのでしっかり情報収集をしていこうと思います。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。