スポンサードリンク

1号機2月シミュレーション比123% 比較的好調な状況を維持!

昨日、太陽光発電所1号機2月の売電明細が届きました。

天候がよかったのとパネル清掃の効果の両方の要因で2022年は好調な状態を維持しています。

パネルの清掃は相当効果がありそうです。低コストで清掃ができたのでもう既に十分元は取っていると思います。
⇒太陽光パネル清掃のビフォーアフター!めちゃくちゃきれいになりました~

以下詳細です。

売電量:5,147kWh、売電額:203,821円、シミュレーション比:123%

シミュレーション比もなかなかの結果です。パネル1kW当たりの1日平均発電量で比較してみると以下になります。

3.85kWh/kWでした。

1月、2月の累計は、過去8年で2番目に良い結果で売電開始当初の実績に戻っている状態です。

今後も売電ロスがないようにしっかり管理・点検を行って好調な状態を維持していきたいと思います。

以下無料のガイドブックで点検をしっかり実施しているのも良い結果につながってると思います。
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。