スポンサードリンク

2号機3月シミュレーション比119% 過去最高の結果に!

昨日、太陽光発電所2号機の売電明細が届きました。

8年間で今回の結果が最も良い結果となりました。8年目で過去最高というのはかなりすごいことだと思います。

天候がよかったというのもあると思いますがソーラーフロンティアのパネルの能力がかなり高いのだと思っています。

以下詳細です。

売電量:5,179kWh、売電額:205,088円、シミュレーション比:119%

シミュレーションは28日分なので普通な感じですが、パネル1kW当たりの1日平均発電量で比較してみると以下になります。

4.59kWh/kWでした。

3月の結果としては、過去8年間で最高の結果となりました。また1月~3月までの累計も過去最高になっております。
天候がよかったということもありますが、経年劣化も多少はある中2022年は好調なスタートを切れていると思います。

売電ロスがないように今後もしっかり点検をして、パネルの汚れや割れも出来る限り発生させないようにしていきたいと思います。

以下無料のガイドブックで点検をしっかり実施しているのも良い結果につながってると思います。
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。