スポンサードリンク

1号機9月 シミュレーション比108% 低調な結果に・・・

本日太陽光発電所1号機 9月の売電明細が届きました。
9月は台風なども多く天候が悪かったためかなり低調な結果になってしまいました。

日本全国天候が悪かったので同じような結果の方も多かったのではないでしょうか?

以下売電明細です。

売電量:3,813kWh、売電額:148,249円、シミュレーション比:108%

売電額でいうと今年2番目に悪い結果でした。
パネル1kW当たりの1日平均発電量は以下です。

2.85kWh/kWで過去5年の9月でも2番目に悪い結果となってしまいました。
3.0kWh/kWを下回るのは冬場だけなので9月から下回ってしまうのはかなり悪い結果だと思います。

台風も多かったのでしょうがない部分もあるので残り3ヶ月はそこそこの結果で乗り切ってもらいたいなぁと思います。

故障やトラブルによる発電ロスではないのである程度は許容するしかないので、引き続き日常点検や雑草対策だけはしっかり続けていこうと思います。
⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。